ホームページ集客 なら実績豊富ソフトプランニングの集客サポート

ソフトプランニングのホームページ集客
営業時間 9時~18時、休業日 土曜・日曜・祝日
TEL:0463-84-0958 TEL:0463-84-0958
お問い合わせはこちら

プロフィール

代表 玉井 昇

1994年創業。96年よりホームページ制作業務を開始、現在までに2000件以上のホームページを制作。集客・マーケティングに特化した「顧客獲 得に結びつくホームページ」で売上創造の機会を提供している。クライアントの魅力を掘り下げ、わかりやすく伝えるのが得意。顧客獲得のためのホームページ 制作運用指導、WEBプロデュース、セミナー講師、コンサルティングが主な仕事。全国ネットのCS放送、日経CNBCスペシャル社長密着に出演。

20年近くにわたりホームページ制作業を営み、多くのクライアントの売上増加の支援を行う。「お客さんが欲しい」「成功したい」という個人事業主や小さな会社の経営者に支持されている。

また2000年より同業者向けのウェブクリエイター養成セミナーや合宿セミナーを実施。著書「見た目だけに頼らない本物のWebデザイン【MdN社】」は、同業者の教科書となった。同業者の先生的な存在。続きはこちらへ

メディア掲載実績

町の事業主を救う!!最先端ホームページ制作の達人に密着!
日経CNBCスペシャルとして2011年1月に放送された番組です。
https://youtu.be/f0OehYP6-lA

主な著書

Google Analyticsで集客・売上をアップする方法「Google Analyticsで集客・売上をアップする方法」ソーテック社
アマゾンで見る


見た目だけに頼らない本物のWebデザイン「見た目だけに頼らない本物のWebデザイン」MdN社
アマゾンで見る

玉井昇の歴史…的なはなし

玉井誕生の頃

私は1961年東京品川で誕生しました。
父の実家は、東京の品川で建材屋を営んでいました。父は早くに両親を亡くし、兄弟と協力して家業の建材屋を手伝っていたそうです。

小学校1年生の2学期に父が起業するために神奈川県の秦野市に移住しました。
父の商売は、再生木材販売業という変わった商売でした。その頃高度成長まっただ中の東京は、都市の再開発が始まり、それまでの木造住宅が壊されビルに変わるという社会変化の時期でした。
当時の家屋は人の手で丁寧に解体され、木材と鉄類などに分けられ、主に木材は焼却処分か銭湯の薪として利用されていました。そこにビジネスチャンスを見つけたわけです。焼却される木材をこれから発展する田舎に運び、表面を削り直して再生木材として販売するというビジネスでした。昭和50年代中頃までは繁盛し、景気のよい商売でした。

その後、このビジネスは高度成長の波に飲み込まれ、揉まれてしまうことになります。
成長が加速するあまり、それまで手作業で解体していた家屋も重機で短期間で破壊解体するようになり、商品としての価値を失ってしまったのです。さらに、商圏としていた田舎も高度成長の波が押し寄せ、収入が増えた人たちは再生木材を利用して家を建てなくなってしまいました。一つのビジネスが終わりを迎えたのです。

その頃、私は学生でした。何の知識も無かった私は父が廃業というソフトランディングするのをそばで見ているだけでした。今思えば、古民家から出てくる古材に特化して生き残る方法も合ったかも知れません。ただ、言い訳をすれば、東京に古民家が無かったのも事実です。ほとんどが戦後の建物ですから…
そんな環境で育った少年は、将来社長になりたいという希望を持つようになりました。

コンピューターとの出会い

コンピューターとの出会いは確か1983年、NECから発売されたパーソナルコンピューターPC-8001mkIIを購入した所からはじまります。大学1年の時、月賦でかいました。
その影響か、将来はコンピューター関係が有望と思ったのを記憶しています。
当時は、BASICというプログラム言語を打ち込まないと何も動かすことができませんでした。シコシコとプログラムを書いたのを覚えています。

就職と転職

大学を卒業した後、損保会社に就職しました。
保険の営業をしましたが、あまりうまく行きませんでした。
根性がないと言うか、サラリーマンでやっていく気がなかったというか、煮ても焼いても食えない頭でっかちな若者だったと思います。

飛び込み営業とかが苦手で、チラシ配りで営業をしていましたっけ。
結局、段々高くなるノルマが消化できずに退職しました。
負け惜しみではありませんが、今思うと早めにやめて正解でした。
その頃の先輩達の20年後は、損保の統廃合、ダイレクト販売、外資参入などで切り替えの効かない歳でその仕事を離れなければならない立場に追い込まれてしまいました。
もちろん、うまく行っている先輩も若干はいますが…。
で、あちこち、ふらふらした挙げ句、コンピューター関係の会社に転職しました。

IT技術を身につけた勘違い転職

求職活動をしていたある日、週間就職情報という雑誌の特集記事に大型コンピューターの前で白衣を着て働くエンジニアの写真が掲載されていました。
「これだ!」と思い、未経験でも応募できる会社に応募しました。
何とか合格して就職しました。通ってみるとなんだか少しイメージが違いました。
大型コンピューターは見あたらない上、はんだつけのコテが転がっていたりします。
なんと、この会社はハードウェアを扱うマイコン系のコンピューター会社だったのです。コンピューターの真逆です。(笑)
そのファームウェアの会社で2年間勤めました。時にはマイコン基盤を作り、時にはプログラムを書いたり、ハードウェアを制御するプログラム言語、アセンブラを扱っていました。お陰さまでデジタルの01から学ぶ事ができました。この会社での2年間は私の基礎とも言えるありがたい時間でした。
大型コンピューターの会社に入らなくて良かったです。大型コンピューターでは、起業というその後の展開が難しかったことでしょう。

ある日書店で目にとめた雑誌が人生に味付けをした

マイコンの会社に通っていたある日、会社の帰りに書店でABロードのオーストラリア特集号を見つけました。表紙がとても明るく楽しそうだったので思わず買ってしまいました。帰りの電車で読んでいると…思わず行きたくなってしまいました。

18才から25才までの青少年がアルバイトをしながら1年間滞在できるビザ(現在は30才までのようですが)ワーキングホリデーという制度があることを知りました。
その時、ちょうど25才と10ヶ月、なんとラッキーな、ラストチャンス。急いでビザを取得せねば…と思い、書類を揃えて、有休取ってオーストラリア大使館にビザ申請に行きました。もちろん会社には内緒です。当時私は技術者として他の会社に派遣されていました。オーストラリア大使館で申請窓口に並んでいると、大きなカメラを担いだおっさんがこちらにカメラを向けて、話を聞かせろと言います。差し出された名刺をみるとNHKディレクターと書いてあります。おお。と思ってあること無いこと話しました。カメラの前で。すると数日後、なんと朝のNHKの特集番組で放送されたのです。しっかり2分くらいアップで話しています。
放送の翌日、社長に呼び出されました。「玉井君は会社やめるのかね?派遣先の会社の人がテレビを見て問い合わせしてきた」ばれてしまいました。で、会社やめました。ボーナスは飛行機代で消えました。出発まで2ヶ月間、水道工事のバイトをして資金を貯めました。で、翌年3月に無事渡豪しました。

ニート的生活

この頃、ニートという言葉はありませんでしたが、
オーストラリアでの貧乏生活を終えて帰国した私は、カルチャーショックから
半ば、廃人状態で何をするにも気力が無く、しばらく職に就くことができませんでした。
昼間は高校野球甲子園大会を観て時間をやり過ごし、夜はテレビ見て…そんな日々が続きました。
そんな生活を続けていると精神的に落ち込んで行きます。どんどん深みにはまったいました。そんなある日、ある人から電話が掛かってきました。
「そろそろ帰った頃だと思った、暇なら仕事に来なさい」出発前にアルバイトしていた水道工事会社の社長でした。「はい!」翌日からまたトラックの運転を再開しました。
お陰で昼は重労働、夜はビール飲んで爆睡。そんな生活ですっかり精神的にも身体的にも健康に戻ることができました。「労働ってすごい」と思った経験でした。

SE(システムエンジニア)として復活

土方仕事をし始めて随分経った頃、このままではいけないと思い始めました。
やはり、本来の世界へ、部屋の中でする仕事をしなければ…。
で、あちこち就職活動をしました。大きな会社にも受かりました。150人中5人採用でした。出社翌日、辞めました。勤務地が通えない所に移転が決まっていたのでした。
そんな中で、横浜のソフトハウスに採用されました。1週間行ってダメなら辞めようと思い、通いだしました。結局、5年いました。94年、景気後退で会社縮小の中、脱サラしてソフトプランニングを起業しました。

ソフトプランニング起業当初 SOFTPLANNING 1.0

ソフトプランニング起業当初はフリープログラマーでした。
それまでのSE経験を生かして、通信機器メーカーでファームウェアの開発を担当していました。努めていた頃の収入の倍になりました。年商(年収)800万円位です。

人生を変える出会いはいつも本屋から

ある日、通勤の帰りに書店を歩いていると山積みになった本を発見しました。
「モザイク」って書いてあります。H系画像のモザイクではありません(笑)。
インターネットの閲覧ソフトウェアの事です。
インターネットって何だ?とても興味があったので、関連本を数冊買って帰りました。
内容を理解したら、早速やってみたくなり、プロバイダを探して加入しました。
で、独学でホームページを作ってみました。まだ、ヤフーもGoogleどころか、インターネットエクスプローラーも無い時代です。ホームページはHTMLタグを手打ちしました。
これは面白い。早速、カー用品の販売サイトを立ち上げて営業してみました。
驚いたことに商品が売れました。これは凄い!
それから、あちこちでその事を話して居るとホームページ制作の仕事を依頼されるようになりました。それがホームページ制作業の始まりです。ソフトプランニング第2の創業です。

ホームページ制作を業務とする SOFTPLANNING 2.0

この体験を元にホームページ制作を業務として扱いはじめました。
その頃は、第2の起業ブームと言われ、アントレプレナーという言葉が流行りました。
起業スクールや異業種交流会も沢山誕生しました。
当時はまだホームページ作成ソフトなど存在せず、タグコードを手打ちしなければなりませんでした。プログラムの延長の様な作業でした。
そんな関係でホームページ制作を業務としている会社はなく、エンジニアが開発の延長でホームページを作って上げるケースが多かったようです。
私は、起業スクールや異業種交流会で知り合う人からの制作依頼を受け、対価を頂いてHTMLコードを手打ちしてホームページを完成させていました。
その後、ホームページ制作業界の黎明期に入っていきます。

SOFTPLANNINGを創業したころ

前にも述べましたが、起業当初は単なる頭でっかちで、なんの知識も実力もない若造でした。
このままではこの起業は続かない、ちゃんと勉強しなければ成らないと感じていました。
そこで、3つの勉強をしました。
ひとつは、経営について学ぶこと、ふたつ目は企画について学ぶこと
みっつめは、人前で話すことを学ぶ。

・経営
・企画
・話術

経営は、当時誕生したばかりのグロービス・マネジメント・スクールでアントレプレナーコースから学びはじめ、結局、MBAメソッドを1年間学びました。

企画については、企画書の書き方を学べるスクールで学習と実践を結局、2年間学びました。企画頭ができあがったのはこのお陰です。

デールカーネギーコース 最優秀賞(HIGHEST AWARD FOR ACHIEVEMENT)話術については、デールカーネギーコースで学びました。受講生1回、アシスタント2回で約1年くらい通ったと思います。
人前で話すことが苦にならないのは、このときのお陰です。
おまけにデールカーネギーコースでは、コースを通して最優秀賞(HIGHEST AWARD FOR ACHIEVEMENT)を受賞しました。

この3つが重要だとなぜか、その当時思ったのです。
20年経った今振り返っても、この決断は正しいと思います。今の自分の基礎となっています。

まだまだ話は続きますが、一反ここまでにいたします。
時間があるときに加筆していきます。


書籍や雑誌への掲載・出稿

販促会議 6月号 宣伝会議 2014/05
販促会議 6月号 宣伝会議 2014/05
「販促会議 6月号」の特集、「ネット通販で成功するための8要素」に記事掲載されました。P52~55。

実例が教える!ネット購買心理をつかむ成功の法則
実例が教える!ネット購買心理をつかむ成功の法則
平賀正彦(著)TAC出版  2010/3
弊社事例が掲載されています

ネットの先取り商法―これから儲かるお店&会社はここが違う
ネットの先取り商法―これから儲かるお店&会社はここが違う!
平賀正彦(著)ダイヤモンド社  2008/2
弊社事例が掲載されています

あなたの会社&お店がネットで儲かる! 〔DVD付〕
あなたの会社&お店がネットで儲かる! 〔DVD付〕
平賀正彦(著)フォレスト出版 2007/5
弊社事例が掲載されています

雑誌 ネットランナー 2000年11月号
雑誌 ネットランナー 2000年11月号
ソフトバンク パブリッシング 2000/11
取材記事で1ページ掲載されています

あるある企画書100事例集5
あるある企画書100事例集5
高橋憲行(著)オーエス出版 1998/5
玉井の企画が事例として掲載されています

セミナーに関する実績

2015年2月10日東京
「あなたのターゲット顧客と求められていることを考える勉強会」
2013年11月25日大阪
Googleアナリティクスで集客・売上をアップする (社)全日本SEO協会主催
2013年11月12日東京
Googleアナリティクスで集客・売上をアップする (社)全日本SEO協会主催
2013年11月11日横浜
異業種交流会「キャリアセッション」第122回キャリアセッション 講師
2013年10月9日東京
Google アナリティクス使い方勉強会
2013年10月1日神奈川
戦略的HP作成のためのセミナー 講師
2013年4月18日東京
Google アナリティクスでアクセス&コンバージョン問題を解決するセミナー
2013年3月21日大阪
売れないホームページ大改造セミナー
2013年1月24日東京
顧客が獲得できるホームページづくり・7つの重点ポイントセミナー
2012年12月14日東京
売れないホームページ大改造・6つのテクニックセミナー
2012年11月29日東京
顧客獲得のためのホームページづくりセミナー
2012年3月16-17日
年商3000万円をめざす合宿セミナー 2012 in ヒルトン小田原
2012年3月7-8日 大阪
認定ワードプレス制作者養成講座 (社)全日本SEO協会主催
2012年2月17-18日
認定ワードプレス制作者養成講座 (社)全日本SEO協会主催
2012年2月3-4日 東京
認定ワードプレス制作者養成講座 東京 (社)全日本SEO協会主催
2011年11月22日大阪
社長をブランディングして新規客を増やすテクニックセミナー (社)全日本SEO協会主催
2011年11月16日東京
社長をブランディングして新規客を増やすテクニックセミナー (社)全日本SEO協会主催
2011年3月4日東京
「小さな会社は社長をブランド化せよ!セミナー」
ランチェスター経営株式会社主催 竹田陽一先生とのコラボセミナー
2010年4月11日東京
玉井流ウェブ作成ワーククラス コズミックダンスカンパニー合同会社主催
2010年2月28日東京
玉井流ウェブビジネス ライティングセミナー コズミックダンスカンパニー合同会社主催
2010年1月22日~23日
WEB 制作者向け合宿セミナー ヒルトン小田原リゾート&スパ
2009年10月9日東京
成約率UPセミナー
2008年6月20日神奈川
売れるホームページ勉強会5 グループ勉強会
2008年5月9日神奈川
売れるホームページ勉強会4 SEO対策
2008年4月25日神奈川
売れるホームページ勉強会3 セールスレターの書き方
2008年4月11日神奈川
売れるホームページ勉強会2 売れるホームページの基礎
2007年2月17日東京
売れるホームページ勉強会1
2005年11月18日東京
動画でてっとり早くホームページの成約率をあげるセミナー
2005年8月5日東京
ブロードバンドを使い倒す!セミナー
2000年11月3日東京
新米ウェブクリエイターの為の実務講座 「企画&見積~クライアント交渉術まで」

玉井昇のメディア

玉井昇ホームページ
株式会社ソフトプランニング
玉井昇ブログ
ホームページ集客講座ブログ

玉井昇のフェイスブック
玉井昇のtwitter
無料メルマガ【玉井昇のメールマガジン 集客作戦会議 news】

お問い合わせ:TEL:0463-84-0958
お問い合わせ

このページのTOPへ