ホームページ集客 制作業歴20年、2100件超の制作実績

ソフトプランニングのホームページ集客
営業時間 9時~18時、休業日 土曜・日曜・祝日
TEL:0463-84-0958 TEL:0463-84-0958
お問い合わせはこちら

あなたの会社が集客のしくみで大きく変わる

集客できない住宅工務店ホームページの改善

もし集客できていないなら、まずは原因の特定から

あなたがお使いのホームページが集客できないときは、まずは、集客できない原因を特定します

ホームページへの訪問者が少なくて集客できないのか、訪問者は多いのに問い合わせが発生しないのかを切り分けます。

前者の場合は、訪問者を増やす対策をします。
ネット広告やホームページのページ増加、ブログをホームページに結合して記事を増やすなどが、まずできることです。

後者の場合は、ホームページを改善します。
改善のレベルなのか作り直しのレベルなのか、ホームページによって異なります。
今あるホームページと次に記載することを照らし合わせて、改善、作り直しをご判断ください。

多くの工務店の中から選ばれるために違いを出す

玉井昇
  • 御社にしかできないこと
  • 過去のお客さんが満足していること
  • 社長がどんな人か伝える
  • 腕が確かなこと
  • 顧客の求める価値に対してメッセージを出す
  • 実際の施工事例の画像と説明をする
  • 不安の払拭は重要

住宅工務店の集客用ホームページを作るとき注意すべきことは?

工務店が集客用のホームページを作るときに注意すべきことは、観る人の気持ちを練るつもりで1つずつみせることです。

すべての情報を一気にみせてしまうのは、混乱や迷いを生み出してしまい機会損失につながります。

自分を主張する前に、まずは、観る人の悩みや問題に寄り添うこと。
そして、順を追って説明していくことです。

住宅・建売工務店の集客用ホームページはどう作るか?

ひと言でいうと「信頼を得られるようにつくる」ことです。
特に重要なことが3つ有ります。住宅工務店だけに言えることではないのですが…。
この3つは、確実に伝わる様にします。

住宅工務店の集客用ホームページ重要な3つの情報

    ・スペック
    どんな仕様の家を建てるのか?

    ・施工事例
    完成はどんな風か、腕前の評価にもつながる

    ・信頼
    技量、人間性、評判など、安心してお任せできるか

この3つを真っ先に知って欲しいところです。

スペックとは、機能性ですね。御社が建てる住宅はどんな機能があるのか?
自然素材利用でシックハウス対策をしている。バリアフリー。機密性が高い。耐震設計など。

施工事例とは、過去に建てた住宅の情報です。外観、特徴、機能などご購入者が特定できないレベルの一般化した情報。

信頼とは、住宅購入は高額を投じる商品なのでこの会社で大丈夫なのかという不安に対する答えを用意します。

例えば、お客さんは、「お金を払ったあと潰れないか」とか「手抜き工事はないか」「思った通りのものが完成するか」などの不安を持っています。その不安を払拭する情報を提供します。

この3つの情報はお客さんにとっての価値につながる重要なことです。これが欠落していると住宅工務店のホームページとしては、ちょっと痛いかも知れません。

公開後半年で1億円の売上が発生しました。3年経って居ますが、今では、年商の4割はホームページから来ます

どんなコンテンツを用意するか

ホームページを作るという視点から見た場合、上で挙げた3つを表現するコンテンツとしては、次のように分類できます。

1.情報として必要なこと
2.記事として必要なこと
3.素材として必要なこと

 

1.情報として必要なこと

情報として必要な主なことは、次の通りです。

・特徴
・安心ポイント
・お客様との約束
・スペック

 

特徴

まずは御社の特徴です。他社との違いを明確に表し、伝えます。

安心ポイント

次に安心ポイントです。消費者が抱く不安を予め払拭するために注意していることを伝えます。

お客様との約束

また、安心ポイントと同様な役割ですが、それをハッキリとした言葉にして掲げ、それを守っていることを表します。それがお客様との約束です。

スペック

スペックは、機能性です。価格を裏付けする機能的な価値を明確にします。

 

2.記事として必要なこと


・施工事例
・お客様の声
・プロフィール
・実績

 

施工事例

施工事例は、完成した住宅の情報です。外観、内観、スペックを写した画像など。

お客様の声

お客様の声は、ピンキリありますが商品単価が高いので濃い声が好ましい。
顧客事例はより強い声となり得ます。成約率を上げるのに役立ちます。

プロフィール

営業用のプロフィールは、理念ではありません。あなたがその仕事をしている理由、バックボーンがわかる物語です。どんな勉強をしてきて、どうしてその仕事をしようと決心したのか、何に感動し、何に怒りを覚えるのかなど、志と挫折などのエピソードが手に取るようにわかるそんな文章がこころを打つプロフィールといえます。

実績

実績は、施工実績はもとより、仕事に関わることを広く記載します。例えば、賞を受賞したとき、セミナーや講演会を行ったとき、テレビやラジオに出演した、著書を出版した、取材を受けた、雑誌に載った…などなど。

 

このような方にオススメです

  • 新規のお客さんを増やしたい工務店の経営者さま
  • 集客が減少している工務店さま
  • 一度ならずホームページづくりに失敗している方
  • 自分(自社)では集客できるホームページが作れない方
  • ご利用のHP制作業者がマーケティングに詳しくない方
  • 技術はあるのにうまくアピール出来ていない工務店さま
  • 部下を集客担当として育てたい工務店の経営者さま
  • これから工務店で起業する人

3.素材として必要なこと


・資格
・画像(現場写真)等
・お客さんの笑顔の写真
・社長の笑顔写真
・スタッフの笑顔または作業中の写真

 

資格

国家資格、業界資格、認定資格など、社会的なスキルの証明に用います。

画像(現場写真)等

社長さま作業風景、スタッフ作業風景、社屋外観、内観、作業風景などをふんだんに使います。

お客さんの笑顔の写真

お客さんの笑顔の写真は、あなたの仕事の証明です。100万馬力の説得力があります。

社長の笑顔写真

笑顔の写真は人となりを伝えます。偉そうに腕を組んだり、肘掛けイスに肘をかけているような写真は逆効果です。親しみやすいことを第一に心がけます。

スタッフの笑顔写真

スタッフプロフィールとして、作業でお客さんと接する方、事務方さんを問わず全てのスタッフが笑顔の写真を掲載します。お客さんはどんな人が来るのか不安です。その不安を払拭するために必須です。

 

これらのネタをお客さんの心の動きを読みつつ、ページに仕上げて行きます。

当社のホームページ制作についてはこちらから

当社への制作ご依頼はこちらから

お問い合わせ:TEL:0463-84-0958
お問い合わせ
このページのTOPへ